石けん洗顔だけでメイクは落ちる??

026820

つぶつぶ入りの洗顔剤は、肌に細かい傷をつけることに

洗顔剤とひと口に言ってもタイプによってそれぞれ特徴があり、価格も千差万別です。

なかには美肌効果をうたったものがありますが、洗顔剤の基本は「汚れをやさしく落とす、必要以上に落しすぎない」ということです。

肌のくすみやザラつき、毛穴の黒ずみを気にして、つぶつぶ入りのスクラブクリームやナイロン製の洗顔ブラシを使っている人もいますが、このような方法は、汚れを落とすというより、肌に無数の細かい傷をつけているようなものです。

洗顔後の爽快感はあるのかもしれませんが、デリケートな肌には大敵です。


肌にやさしいのは純石けん

そこでおすすめしたいのが「純石けん」です。石けんは、植物性油脂を原料に作られていて、それ自体が界面活性剤です。石油などから合成された界面活性剤と違って分子構造が単純なので、分解が早く、肌への影響はあまりありません。

石けんには着色料、香料、防腐剤などを含んでいるものがありますが、純石けんには、添加物がいっさい含まれていません。

そのうえ、洗浄力が強く、舞台化粧用のファンデーション(ドーラン)も落とせるほどです。ですから、きっちりしたメイクでなければ、クレンジング剤とのダブル洗顔をしなくても汚れは落ちます。

一度で落ちきらないというなら、純石けんだけで二度洗いしてもいいでしょう。

形状は固形タイプが多いようですが、ポンプつきボトルに入っていて、ポンプを押すと泡状になって出てくるタイプや、パウダー状のものもあります。

ドラッグストアや薬局などで手に入り、固形なら価格も1個300円くらいからとお手頃です。なお、石けんは弱アルカリ性です。肌には弱酸性のものがやさしいと思っている人が多いようですが、とくに肌に異常がなければ弱酸性にこだわる必要はありません。

皮膚の角質の汚れなどは、弱アルカリ性の方が落ちやすいのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る