アンチエイジング食べ物の中で注目して欲しいものは「食物繊維」

bihaku_img_12

みなさんは、重ねていく歳をあきらめていませんか?
「人間、誰でも歳はとるもの」と最初からあきらめてしまうことは簡単です。

そして、女性の方ですと、年齢と共にシワが増えたり、シミが気になったり、重力に負けてお肌にタルミが出てきたりしますよね。

これらのお肌トラブルを、当たり前のことだからと思って諦めている方も多いと思いますが、最近は、実際の年齢よりもずっと若く見える方が増えてきましたよね。

それは、女性のみなさんが、「実際の歳よりも若く見られたい!」そう思うようになってきたことと、いろいろはアンチエイジング商品や方法が生まれて来たからだと思います。

自分と同じ年齢の人であっても、見た目が自分より若いと、女性のみなさんは焦ると思います。
そして、「どうして同じ歳なのに、この人だけ若くてキレイなの?」と嫉妬心さえ持つこともあるでしょう。

日本は生活も豊かになり、働く女性のみなさんも主婦のみなさんも、自分磨きにお金と時間をかける方が増えてきました。
そして、日々の生活のなかで、少しでもアンチエイジングをしようと努力した結果だと思います。

たとえば、毎日、何気なく食べていた食べ物でも、老化を促進し身体に悪い食べ物を控えるように気をつけるとか、アンチエイジングに効果をもたらしてくれる食べ物を積極的に食べるとか、毎日の積み重ねが大事です。

人間は、基本的に1日、3回の食事をしているのですから、毎回の食事で、アンチエイジングに良いもの、健康に良いものを食べる人と、身体に良くないものを食べ続けている人では、必ず差が出てきます。


アンチエイジングに必要な「健康と美容」はイコールの関係

食べ物に気をつけている人と、気をつけていない人では、健康面でも当然、病気になりやすいとか、病気にかかりにくいとか、差が出ます。また、美容面でも普段から食生活に気をつけている方のほうが健康的に美しくいられるようです。

体の健康と美容は直接、関係があるので、美容に気をつけたいと思っている方は、まず、体が健康でなければなりません。

そこで、アンチエイジングの食べ物は、イコール、健康増進の食べ物ということになります。その食べ物の中でも、特に女性のみなさんに注目して欲しいものは、「食物繊維」です。

食物繊維は大事ということは、みなさんも十分にわかっていると思いますが、思うように摂取できていない方も多いですよね。その結果、女性のみなさんは、便秘で悩むことになりますし、便秘が長引けば、肌荒れの原因にもなります。

何しろ、不要なものや毒素を体内にためておくことが体にとってひとつも良いことはありません。

また、いくらほかでアンチエイジングの食べ物をとっていたとしても、食物繊維が足りていないと、肥満の原因にもなり美しいボディラインは保てないでしょう。

便秘のために、ぽっこりオナカになってしまっては、いくら高い美容液などで、顔だけはアンチエイジングをしても、体型が崩れてしまってはとても残念です。


アンチエイジングに効果のある「水溶性の食物繊維」と「不溶性の食物繊維」

ご存知の方も多いと思いますが、食物繊維には、二つの種類があり、水溶性と不溶性があります。どちらも成分は同じく食物繊維ですが、双方は働きが違い、含まれている食べ物も違っています。

食物繊維が多く入った食べ物は、アンチエイジングを目指す方に、是非、毎日、食べて欲しい食べ物ですが、中でもこんにゃく、フルーツ、ワカメなどの海藻などは、水溶性の食物繊維が入っています。

水溶性の食物繊維は、特別な効果があり、血中のコレステロール数値を下げてくれますので、様々な病気の予防にもなります。

不溶性の食物繊維は、みなさんが知るように、便秘改善の作用がメインとなっていますので、便通の効果を期待する方は、毎日、摂ってほしい食べ物です。

たとえば、穀類ですとか、豆類、野菜、エビ、カニなどの表皮も、不溶性食物繊維が含まれています。

食物繊維が含まれている食べ物は、特に高価なものではありませんし、安く手に入る食材が多いですから、それらを毎日の食卓に出すことは、今日からスタートできますよね。

アンチエイジング効果以外でも、食物繊維は健康に良い食べ物です。
ですから、家族の健康を管理するお母さんたちは、是非、毎日、家族のために、食物繊維がたっぷりと含まれた食材をお料理してあげてほしいと思います。

食物繊維は、身体に良くダイエットにも良く、アンチエイジングにも良い食べ物というだけではなく、肥満予防、糖尿病予防、それから、癌予防、高脂血症や高血圧も予防してくれます。

その上、胆石なども予防する効果がありますのでかなりの優れものです。
そして、食物繊維は何度も噛まないと飲み込めないものがあるので、そしゃくする回数が増えることで、脳の刺激になり、ボケなども予防するのです。

脳が活性化すれば、脳の老化を防ぎますから、まさに脳のアンチエイジングにもなりますよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る